貯金できない私、小銭の大切さに気付く

*

レンジ相場の最後のブレイクは大きな流れを意識

   

scal
私はスキャルピングで細かく利益を取っていくやり方が好きなので、FXではその日最初にチャートを見るときはレンジ相場のときを確認してから取引に入っているけれど、レンジ相場の性質上そのうちどんどん値幅が狭まってきて最終的にどちらかにブレイクするから、そのときを狙ってデイトレ的な中期ポジションを仕掛けることもあります。

でも、レンジの収束時というシチュエーションゆえに経験が少ないせいかそんなに勝率が良くなかったこともあり、最近はしっかりチャートを見て原因を探ろうと思い一日かけて検証してみたら、負けたパターンはブレイクした方向がそれまで優勢の方向とは逆の場合が多かったのです。

レンジ相場ばかり見ているとトレンドというものはそんなに意識しませんが、長期の時間軸でチャートを見ていると大きい流れの一部だったりするので実はどちらかの方向に偏っているということが多いです。

スキャルピングは逆張りが主体だから忘れがちだったけれどブレイクした方向に乗るなら順張りが有利なのはあたりまえですし、レンジが収束したらスキャルピングの手を止めてトレンドを意識してFXをしようと思います。

 - お金がたくさんあったなら