貯金できない私、小銭の大切さに気付く

*

FXをはじめたきっかけとその後

   

FX
私は片道1時間かけて通勤しているしがない会社員です。
電車の中ではいままでやることもなく手持ちぶさだったのですが、スマホを持つようになって生活が激変しました。

はじめは、ゲームなどして時間つぶしをしていたのですが、ある時、会社帰りの雑誌を見ているときにFX初心者向けサイトでFXの存在を知ったのです。それも、それはスマホのFXアプリの利用方法でした。

せっかくやるなら生産性のあるものをと考えていた私は早速アプリをダウンロードし、口座を開設したのです。

やるにあたり、2つの条件があったためそれを念頭に取引を始めました。
条件という制約の一つがおこずかい制のため軍資金がないということです。また、追証のリスクヘッジができないということです。

もう一つが、トレードする時間が電車の中しかないということです。というのも、妻に理解させることが難しいのと反対されることが目に見えているからです。
以上の条件を踏まえて、なけなしのこずかい10万円でスタートすることを決め、限られた時間的制約のため、スキャルピングで取り組むこととしました。

スキャルピングはすぐに結果がでるのと、焦るような金額でなかったことから、初めて半年で資産は1.5倍となり楽しみながらやってます。

 - お金がたくさんあったなら